TOPICS

グルテンフリーって?

【暮らしの1LDK】
何気ない日常の中に溶け込むお気に入りは、
寛ぐリビングにもあり、食卓を囲むダイニング
にもあり、キッチンにもあるはず。
そんな、みなさまの豊かな生活をもっと好きに
なれるコトやモノを紹介するトピックス
それが「暮らしの1LDK」です。

Vol.04の今回は、リビングタイムの豆知識です。

「グルテンフリー」とは”グルテン”を含まない食品のことを指し、昨今では「グルテンを抜く食生活」によって健康や「アレルギー」に対する体質改善をする方法が注目されています。

注目されたのは海外の有名スポーツ選手や有名モデルが実践をし、体質改善の効果が現れたことでした。
現在、欧米ではグルテンフリーを謳うメニューや加工食品が増え、日本でも小麦の代わりに米粉などを使用したグルテンフリー食品が流通するようになりました。

グルテンとは?

まず「グルテン」とは、小麦や大麦、ライ麦など穀物類に含まれるタンパク質のことです。

主にパンやパスタなどのモチモチとした食感がこのグルテンの働きです。
現代では食生活のいたるところに小麦製品は多く存在して慣れ親しみ、小麦製品を抜くということは中々難しい、日常になっています。

体質によりますが、食べた後になんだか妙な気だるさや頭痛、肌荒れなどの不調を感じる方もいらっしゃいます。

そこでグルテンを摂取することで体に不調が出てしまう人に向けて誕生したのが「グルテンフリー」という食事療法です。

グルテンフリーは、小麦製品を摂取することで体に不調が起きてしまう「セリアック病」という病気の患者のために考案された食事療法で、グルテンを摂取しない・小麦を使っていない、またはグルテンを食べない食生活を指します。

グルテンは腸壁にダメージを与える?

グルテンは食欲増進してしまうほか、体質に合わない方には腸にダメージを与えてしまいます。

グルテンは腸に吸収をされると「グリアジン」と「グルテニン」の2種類のタンパク質に分解され、このグリアジンが腸壁に張り付き「ゾヌリン」というタンパク質を過剰に分泌させます。
そして、ゾヌリンが腸の上皮細胞に結合することで、細胞同士のつながりがゆるくなり、腸壁にダメージを与えてしまいます。
これが原因となり、腸内の老廃物や有害物質が漏れ出し、肌荒れや便秘、下痢、生理痛が思いなど様々な不調を引き起こしてしまうのです。

そして腸に悪影響を与えるだけでなく、血糖値が上がりやすくなり、老化の原因にもなります。
さらに、精神面にも影響あると近年の研究でわかりました。
集中力が続かなくなったり、やる気が出なかったりなどといった症状をはじめ、鬱やADHDといった疾患にも関わっていることが示されています。

そのため、近年では海外セレブなどが美容と健康のためにグルテンフリーを食生活に取り入れた影響もあり、グルテンフリーは今や世界的に注目度が高まっています。

グルテンフリーのメリットとは?

グルテンフリーの身体へ与えるメリットは、腸内環境の改善になります。腸は「第二の脳」と呼ばれる程重要な器官といわれています
腸内環境が改善されることで肌の糖化を防ぎ、水分量アップやくすみを防ぐことができます。
また、血糖値を急激に上昇させるグルテンを取らないことで太りにくい身体をつくることも出来るのです。
グルテンを控えることで腸内環境が改善され、美肌やダイエットにも効果があります。

グルテンフリーは良いことばかりですが、グルテンフリーを徹底するあまりに必要な栄養素などが不足しないよう注意が必要です。

グルテンが含まれる食品とグルテンフリーの食品

■グルテンが含まれる食品
パン、麺類(ラーメンやパスタ、うどん、そばなど)、ピザ、シリアル(コーンフレーク、グラノーラなど)ケーキ、ドーナツ、パンケーキ、カレー、そば、揚げ物(コロッケ、トンカツなど)、しょうゆ、味噌、お酒類(ビール、ウイスキーなど) など

■グルテンフリーの食品
米、もち、イモ類、豆類、肉類、和菓子 など

こうしてグルテンの含まれる食品名を並べてみると、日頃よく食べているものが多いのでは?

グルテンを完全に断つことは難しいので、小麦粉を米粉に置き換える方法や、日本人の主食である白米はグルテンフリーなので、食生活を和食中心にするなどグルテンフリーを心がけてみてはいかがでしょうか。

また、グルテンフリーの食材を選ぶポイントとして「無添加(オーガニック)」「グルテンフリー認証組織(GFCO)の認証品を選ぶ」「糖質と資質とカロリーをしっかりチェック」することを意識して健康的な食生活を目指しましょう。

今よりも健康面の向上するのであればグルテンフリーを取り入れよう

グルテンフリーは体質の改善や不調が改善につながります。
また、ダイエットを考えている方にも良い影響を与えることができます。グルテンフリー導入の際のポイントとしては栄養バランスを考えながら健康習慣の一環として取り入れた方が良いでしょう。
実際、揚げ物を小麦粉から米粉にすることで油分の摂取量が少なくて済むなどのメリットもあります。

必ずしも、皆様にとって「グルテンフリー」が良いということではなく、グルテンと向き合うことで、自身のからだと向き合うということがws apartment(ウエストサイドアパートメント)では、
大切にしています。また、グルテンフリーを試みる方々や、気軽に寄り添えることを重視して、選択の一部として、私たちはグルテンフリーのアイテムを製造しております。

皆さまも気軽な気持ちでトライしてみてはいかがでしょうか?